「Sudden Strike 4」

8月12日の海外ローンチを経て、11月9日の日本語版発売が1ヶ月後に迫る人気RTSシリーズ最新作「Sudden Strike 4」(PC/Mac/Linux/PS4)ですが、新たにKalypsoが本作初のDLC“Road to Dunkirk”をアナウンスし、クリストファー・ノーラン監督の映画で大きな話題となった“ダンケルクの戦い”を再現するDLCを10月20日にリリースすることが明らかになりました。

“Road to Dunkirk”は、1940年5月24日から6月4日の間に行われたダンケルクの戦いをドイツと連合軍の双方から描く2つのミニキャンペーンを導入するDLCで、ドイツ軍キャンペーンはリールでの戦闘でフランス軍の防衛を突破しダンケルクの占領を目指すほか、連合軍はダイナモ作戦を通じて出来るだけ多くの兵士を撤退させ、イギリス軍による反撃を開始するミッションを描いています。

また、DLCの新コンテンツとしてドクトリンを備えた2人の新たな連合国司令官シャルル・ド・ゴールとハロルド・アレクサンダーに加え、10種の新ユニットが実装されるとのこと。