「Hunt: Showdown」

“Hunt: Horrors of the Gilded Age”の後継として本格的な再始動を果たし、Crytekが開発を手掛けるバトルロイヤル系PvPvEサバイバルホラーとして注目を集める新作「Hunt: Showdown」ですが、新たにIGNが本作の開発者を迎え新ビルドのゲームプレイを紹介する13分弱のゲームプレイ映像を公開しました。

今回のゲームプレイは、以前と同じマップながら、昼間のゲームプレイを撮影したもので、以前には見られなかったHUDや全体マップ、Mosin-Nagant M1891やベルト式の弾倉を備えたリボルバーCaldwell Conversion Chain Pistolを含む幾つかの装備、ボスモンスターの発見に必要なオブジェクティブを2つ完了した状態から始まるボス戦や戦利品の奪い合いが確認できる非常に興味深い内容となっています。