「Call of Duty: WWII」

11月3日の世界ローンチが迫るSledgehammerの期待作“Call of Duty: WWII”ですが、新たにSIEJAが国内向けに「コール オブ デューティ ワールドウォーII」の開発と第二次世界大戦へと回帰するSledgehammerのアプローチ、第二次世界大戦専門の歴史家・作家として知られるマーティン・モーガン氏の参加等にスポットを当てる字幕入りのドキュメンタリー映像“仲間との絆”を公開しました。

さらに、キャンペーンの主人公としてアメリカ軍第1歩兵師団に所属するロナルド・“レッド”・ダニエルズと彼の親友ロバート・ザスマン、鉄の意志で任務を優先し分隊を率いるウィリアム・ピールソン軍曹、人道的な立場でピールソンと対立するジョセフ・ターナー中尉にスポットを当てるキャラクター紹介トレーラーが登場しています。