明治製菓のお菓子カールが8月の生産分を最後に北海道から中部まで、つまり中部以東での販売を終えると25日に発表した。

これについて26日午後の記者会見で記者が菅官房長官にこの件を質問。

記者の質問内容は「カールロスについてお伺いしたいと思います、といってもアメリカ人の名前ではなくってですね、明治発売しているスナック菓子カールについてなんですが、8月でですね一部を除いて製造販売が中止(終了)になったということで熱烈なファンが惜しむという声がネットでも多数寄せられてるんですけども、1968年から販売されている国民的なおやつの1つなんですけども、これについて長官召し上がったことはありますでしょうか、あとお好きでしょうか」というもの。

すると菅官房長官は「食べたこと無いんじゃないかなと思います」と存在すら知らないような回答。記者の質問は「知っているかどうか」「この件をどう思うか」ではなく、知ってる前提の「食べたことあるか」「好きか」という質問だった。

菅官房長官は関心なさそうにひと言だけ「食べたこと無い」と答えその質問を終えた。